瓶入りみじん切りニンニク

 

 大手メーカーが出している、みじん切りのニンニクをオイルに漬けたもの。ニンニクは中国料理に欠かせない香味野菜のひとつなので、この商品の存在は大いに納得なのですが、これを私に薦めてくれたのは、日本人の奥さんでした。ペペロンチーノを作るとき、とっても手軽にできるので重宝しているのだと。
 試しに使ってみたら、確かに便利で、ニンニク炒めもニンニク蒸しも、これをスプーンですくって加えるだけです。

 もっとも、私の回りの香港人には、あまり評判がよろしくなく、「なんか、ケミカルな感じがするんだよねー」と言って、生のニンニクを、そのつど、ちまちまと、丁寧にみじん切りにして使っています。こういうことには案外手間ひまを惜しまないのが意外です。確かに、成分一覧を見ると、天然の(?)保存料らしきものが入っているので、気になるのでしょう。

 私も気にならないわけではないのですが、手軽さ、便利さには勝てません。生のニンニクより、辛味や匂いがマイルドで食べやすく、薄く塩味がついていて、シャキシャキした歯ごたえもあり、我が家では火鍋の薬味の定番です。いったい、今までいくつの瓶を消費したことか。

 でも、これはきっと自作できますよね。

 ニンニク自体に強い殺菌作用があるので、保存料を加えなくても、それなりに日持ちしそうだし、我が家のペースなら、きっと古くなる前に、食べきってしまうでしょう。フードプロセッサーがあれば、みじん切りなんて超簡単。あのペペロン奥さまはすでに日本に帰国されているのですが、今はどうしているのかしら…?

 いつか私も自家製を、という気持ちは常にあるのですが、先日、ニンニクのしょうゆ漬けを作ったら、ひと粒ひと粒皮をむくのが本当に面倒で、参りました。指先についた臭いがいつまでも取れないし。
 みじん切りはフープロに頼れても、皮むきは自分でやるしかないわけで、やっぱり、この市販品が買える間は、ついつい頼ってしまいそうな、ヘタレな私です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>