新界、そして中国の梅酒 2011

4

 

 梅酒の経過報告です。

 最初に漬けた新界の梅酒ですが、梅を漬けて10日足らずで、すでにシワっシワ。

 漬けた梅酒がいとおしくて、毎日毎日、「おいしくなーれ」と瓶を振り続けたので、あっという間に氷砂糖が溶け、その浸透圧で、梅のエキスが予想以上に早く出たものと思われます。
 しかし、この梅、どうやら若すぎる、ということを、梅シロップの失敗で知ったので、梅酒の方も味見をしてみたら…やっぱり、すこし苦い…。

 「梅酒の梅を取り出すのは漬けて3ヶ月後くらいから」という日本の定説を無視し(そんなに待ったら、ニガニガになってしまう)、梅は全部取り除きました。これじゃあ、コクのある梅酒は無理だろうなあ。大量に仕込んでしまった梅酒よ…。これはもう、あと3年くらい放っておくことにします。時がおいしく変えてくれることを祈って…。

 

 しかし懲りない私は、深センの青梅で、また梅酒をちょっぴり漬けてみたのでした。

青梅 400g
氷砂糖 300g
ウォッカ 700cc

 今度は、あえて瓶を振らないようにしました。調べた梅酒レシピの中に、「梅をアルコールでしっかり消毒してから、甘みをすこしづつ含ませるイメージ」とあったので。
 そのせいなのか、しっかりアク抜きをしたせいなのか、あるいは梅がよかったのか、5月5日に漬けましたが、今のところ苦みはでていません。今度はぜひ、最低でも3ヶ月は漬けたいです。

 それから、後で知ったこと。

 青梅は追熟できるのだそうです。「足がはやい」とも聞いていたので、購入したら大急ぎで酒に漬けてしまったのですが、数日置いて追熟させたら、もう少しアクが減ったのかもしれません。やっぱり、中国の梅より、香港の梅でおいしく作りたいので、来年は、追熟にトライします。

 そうそう、梅ブランデーの方は、大粒だったせいか、苦みもなく、いい感じに熟成してきています。こまめに味を見て、タイミングを見計らい、梅を取り除くつもりです。

 それにしてもですね、先日、一田(日系スーパー)に行ったら、食料品売り場の酒コーナーで梅酒の試飲販売をしていまして、日本各地から台湾製まで(大陸製もあったかも)、30種類以上はあろうかという梅酒が揃っていました。いろいろ飲ませてもらいましたが、どれも大変おいしくて、こんなにたくさんのおいしい梅酒が香港で簡単に買えるなんて、とショックを受けたのでした。自家製梅酒に悪戦苦闘している私、なんだかアホみたいです。

4 thoughts on “新界、そして中国の梅酒 2011

  1. 香港ぐーたらママ on

    はじめまして
    思わず梅酒作りに反応してしまいました。

    私も梅酒作りが大好きで、今年は新界青梅3キロを氷砂糖と黒砂糖と、
    新界赤い梅1キロを普通の氷砂糖少なめで、漬けました。

    赤い梅のは実験的に作っていますが、キレイな赤い梅酒になってきて楽しみです。
    自分で漬けると楽しいし、美味しいですよね。

  2. Noriko on

    香港ぐーたらママ様
    こんにちは。コメントをありがとうございます。

    梅酒の具合はいかがですか? 苦くはありませんか? うちの梅に関しては、苦み対策が一番頭の痛いところです。熟し不足か、と思っていましたが、もしかすると、肥料が関係しているのかも?とも思い始め、肥料のせいで苦みがでるなら、もうどうしようもないな…と、ちょっと絶望的な気持ちになっていました。

    お酒は何をお使いでしょうか? ホワイトリカーが手に入らなかったので、私はウォッカを使いましたが、割高なので、他においしいお酒があったら、来年はそちらにしようと思っています。

    質問ばかりで、すみません。なにしろ、香港の梅酒に関しては、全くの初心者です。いろいろ教えていただけると、本当にありがたいです。
    梅酒の経過は、時々、またここにアップしていくつもりです。試行錯誤、悪戦苦闘、七転八倒、という感じですが、温かい目で見守ってやってください。またコメントをいただければ嬉しいです。

    ありがとうございました。

  3. こんばんは

    香港でホワイトリカーを発見したことがないですよね。
    ですので、いつも使っていたのは「宝焼酎」 アルコール度は25%くらいです。

    今年はそれを見つけることが出来ず,「いいちこ」で代用しました。
    ウオッカも美味しそうですね。 確かに値段が,,,,ですが。。。。

    新界の梅のアク抜きですが、すごく青い梅だと1晩 (12時間くらい)水につけますね。
    やはり、それで色がひどく茶色に変わってしまって、これは使えないな,,,という梅が出てきますが、、、、
    それを想定して、多めに梅を買っています。
    あと、少し黄色が買った梅も4、5時間くらい灰汁抜きします。
    赤梅は灰汁抜きしませんでしたので、果たしてどうなったか気になります。

    それで苦みが梅酒に出たことはなかったですが、、、、

    あと、黒砂糖を入れるのが好きなので,もしかしたら、その風味で誤摩化されてるだけなのかもしれませんが。

    もし良かったら私のブログにもお越し下さい。
    今日,3種の梅酒の経過を載せています。

    梅酒って,出来具合を知るのに3ヶ月いりますから、すごくその時間が長く感じるんですよね。

    本当に自分で漬けた梅酒って愛おしいです。

  4. Noriko on

    香港ぐーたらママ様

    さっそくコメントをお送りいただき、ありがとうございます。
    やはり、私の梅はアク抜きが足りなかったようですね(4時間程度しか水につけなかったので)。
    苦みの原因がアク抜き不足だけだったら、来年に希望が持てます!

    ブログもぜひ拝見させていただきます。どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>