岩手三陸産ほたての炊き込みご飯

0
Tags ,


 東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

 私も宮城に親戚が何人かおり、無事を確認できた者もいれば、まだ連絡が取れない者もいます。ただただ、ひとりでも多くの無事を願うばかりです。


 さて、我が家の近所の食料品店を覗いたら、岩手の三陸産のほたて水煮缶詰を見つけました。ごくローカルの店ですが、日本各地から商品を仕入れていて、ちょっと珍しいものも見つけられるので、時々足を運びます。

 冷凍ケースの中には、岩手産や宮城産の冷凍の魚介類もありました。
私の隣りで、私と同じように、熱心に商品をあれこれ見ていた年配の香港人の女性に、連れらしい別の香港人女性が「何を見ているの?」と声をかけると、「これ、地震が起きた地方のでしょう。いろいろと買ってあげようと思ってね」と。その連れの女性も「それはいいわね」と言って、ふたりで、商品を買い物かごに入れていました。

 ありがとう、香港のおばさまたちよ!!

 私もほたての水煮缶詰を買って、今晩はほたての炊き込みご飯です。缶の説明書き通り、缶詰の汁ごとお釜に入れ、お米と一緒に炊いただけ。上にみつばを散らすともっとよい、とも書いてありましたが、うちの近所にそんなしゃれたものは売っていないので省略。それでも、充分、おいしかったです。

 三陸の味をかみしめながら、香港にいる私に一体何ができるだろうか、と考えます。義援金を送るのはもちろんですが、他に何ができるのか…。在外選挙人証は持っているので、本当に日本のために働いてくれる政治家に投票すること、とか。それから…?

 今回、夫のもとへも、大勢の香港人の友人知人から、電話やメールが届きました。皆、とても心配しています。うちの夫も、地震なんて経験したことのない香港人ですから、今回の未曾有の大災害のニュースを見て、おろおろしています。

 大騒ぎしている香港人を見ながら、無力な自分にもどかしさを感じる一方で、次第に冷静になっていく私。

 心配してくれるのはありがたいけれど、でも、大丈夫ですから。日本は必ず立ち直りますから。困難に直面すればするほど、腹くくって、一致団結して頑張るのが日本人ですから。日本を甘く見るなよ。そんな気持ちです。いや、確信です。

 そのうちまた香港で、被災した県の物産展があることを願います。そしたら、たくさんたくさん買わせてもらいますから。少しでも多くのお金が、これらの地域に届いて、復興の一助となりますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>