IKEAの「サーモンと野菜のメダイヨン」

0
Tags ,

 

 

 香港の飲食案内サイト・OPEN RICEの沙田(サーティン)地区の項を見ていたら、ダントツの1位が、IKEA(イケア)の中にあるカフェテリア。飲食店の激戦区・沙田で、家具屋のフードコーナーが人気ナンバーワンだなんて、それでいいのか?! という気もしますが、実は私も、ここのカフェテリア、結構好きです。

 ご存知のように、IKEAはスウェーデンの店ですが、このカフェの料理も、かなり、香港ではない異国の香りがします。

 例えば、この定番のサーモンプレート。サーモンの切り身の上に白身魚のムースが乗っていて、ハーブ(ディルとチャイブ)を混ぜて丸く形成した(=メダイヨン)焼いたハッシュドポテトが添えてあります。ハーブに存在感があって、ふだん香港で食べる洋食とは、ひと味もふた味も違います。

 同じく定番のミートボールプレートは、ミートボールとゆでたじゃがいもに、グレービーソースとコケモモのジャムがかかっています。肉料理に甘いジャムを添える、というのはスウェーデン風の食べ方らしく、以前、DBのインターナショナルスクールのフードフェアで食べた、スウェーデン人の父兄が作った料理にもジャムが添えてあって、びっくりしたことを思い出しました。

 メニューはこれら定番のプレート数種と、日替わりプレート数種、それにサラダ、スープ、デザート、飲み物など。

 日替わりで、以前「日本風カツカレー」があった時はちょっと脱力しましたが、本日は「ラムチョップ 温野菜のリゾット添え」。大ぶりの羊肉にローズマリー風味のワインソースがかかっていて、これで39ドルは、かなりお得。

 このカフェテリアが人気なのは、こうした料理が、お手頃な値段で食べられるからではないでしょうか。お味の方は、所詮、カフェテリアですから、「すっごく美味しい!!」というわけにはいきませんが、例えて言うなら、スカンジナビア航空のビジネスクラスの機内食、という感じ? (あくまで私の勝手なイメージ)。

 プチ北欧の気分を味わえるので、カフェテリアができてから、IKEAに出かけるのが、さらに楽しみになりました。

 ところで、世界中に進出しているIKEAですが、ミートボールは、それぞれの国によって、味が違うのだそうです。そんなことを知ったら、旅先でも、ついついIKEAに立ち寄りたくなってしまいますね。IKEA商法恐るべし。

 

三文魚伴蔬菜餅団(39ドル)

IKEA 沙田鄉事會路138號新城市中央廣場 (HomeSquare) L6

*九龍湾(カオルーンベイ)のMEGA BOX内に最近オープンしたIKEAにも、カフェテリアがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>