喜喜冰室の「バナナとくるみのパンケーキ」

0

 

 これを食べた友達の「記憶を無くすほどおいしかった」という言葉に心を激しく揺さぶられ、食べに行って来ました。

 しかも2度も。

 1回目は、この店のスペシャルメニューだという、「バナナとくるみのパンケーキ」+「グリーンピースのクリームスープに浮かんだチキンパイ」というセットを注文したのですが、パイが先に出て来て、お腹がいっぱいになったところで、ようやくパンケーキ登場、だったのが残念でした。それに、緑のスープに浮かんだチキンパイから噴き出す真っ赤なケチャップ、という演出(?)も私的には不可解で、パンケーキだけを堪能したいなあ、と心を残し、店を後にしました。

 そこで日を改め、2度目は、パンケーキのみを注文。単品の場合はソフトクリームが添えてあります。

 くるみがカリカリにローストしてあって、バナナもバターで焼いてありました。
 パンケーキは厚めで、ややモサモサしていますが、温かいキャラメルソースがたっぷりとかかっているので、口当たりはしっとり。
 バナナ&くるみ、ケーキ、ソースが渾然一体となって、口の中で、とろけます。

 この手のデザートは、切っただけの生バナナを乗せて、ソースもお飾り程度、のものが多いのですが、この店は、ひと手間かけて、ソースもケチらずにたっぷり。ちゃんと作っていると、ちゃんとおいしい、という見本のようなひと皿です。

 上記のお友達は、あまりにおいしくて、最初の半分を無心で一気に食べてしまい、「あれ? もうこれだけ!?」という状態だったようですが、私の場合は、最初のひと口を「う~ん♡」と味わっている間に、隣でサンドイッチを食べていたはずの息子に、半分以上食べ尽くされていたのでした。

 2度とも!!

 注文する時に、
「アナタもパンケーキ食べる?」
「食べない。要らない」
 って言っていたのにぃ!!

 見たら食べたくなってしまったのでしょう。

 次回こそ、絶対に、ひとりで、最初から最後まで、食べたいです…。

香蕉合桃克戟雪糕(38ドル)

喜喜冰室 銅鑼湾加寧街八號地下


檢視較大的地圖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>