OLIVAの「羊肉の赤ワイン煮込み」

0
Tags


 20年前、格安ツアーでパリ旅行に参加したとき、連れて行かれた昼食の店が、レストランではなく、ビストロ(定食屋)で、今思えば、香港の茶餐庁みたいな庶民的な店でした。初めてのパリで、いきなり大勢のフランス人に囲まれて食べたランチは、緊張したけれど、おいしかった…。

 「OLIVA」のランチを食べるたび、あのときのパリの定食屋を思い出します。

「OLIVA」のランチメニューはいろいろありますが、私が気に入っているのは骨付きの羊肉を煮込んだもの。温野菜が添えてあって、ライスかスパゲティかベークドポテトが選べます。

 羊肉がトロットロに柔らかくて、ソースがこってり濃厚で、けっこう本格的な欧風煮込み料理です。値段のことを強調するのはお下品だとは思いますが、メインの料理にパンとスープ、飲み物が付いて、37ドル(しかもサービス料なし)、というのは、いくら田舎の大埔とはいえ、信じられない安さです。しかも、制服を着て行くと学割で30ドルになるので、近所の中高校生が大勢食べに来ていて、まるで学食状態。

 お店の内装もヨーロッパ風で小ぎれいなのに、ランチ時は、家族づれや学生たちで、たいへん賑わっています。そんな不思議なミックス具合が、パリの定食屋を思い出させるのかもしれません。


紅酒雑菜燴羊腩(セットで37ドル)

OLIVA 大埔安慈路1號海寶花園地下10號舖
*残念ながら、2010年5月末にクローズしてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>