華輝餐庁の「アップルパイ」

0


 エッグタルトやパイナップルパンが有名な茶餐庁は結構ありますが、アップルパイが人気の茶餐庁というのは、珍しいのではないでしょうか。

 皮の部分は、タルト皮と本格的な多重層のパイ皮の中間、という感じ。細かい層が重なっていて、サクサクです。

 フィリングは、リンゴとレーズンのみ。甘みは控えめで、シナモンも効いていなくて、ほんのりとバターの香り。全体にあっさりしていて、濃い香港式のミルクティーと、よく合います。注文すると、軽く温め直してから出してくれるのが嬉しい。

 我が家ではテイクアウトすることも多く、その時は、家のオーブンで温め直すと、お店の味が蘇ります。

 お店の人に、おいしさの秘密を尋ねたら、「ここ(胸に手を当てて)が、こもっているからだよー」。

 こんな言葉を聞くと、ますますおいしく感じてしまいます。

蘋果批(一切れ 9ドル)

華輝餐庁 大埔鄉事會坊17號地舖


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>