香港味探検について


 読売新聞香港衛星版にて、2000年春から、「香港味探検」の連載を始めました。

 旅行で香港を訪れ、レストランで食事をするたびに、香港の人は毎日こんな油っこい料理を食べているのかしら? と疑問に思い、いや家で食べる料理はきっと違うだろう、と想像したりもしました。

 香港人男性と結婚し、彼の家族や友人が作る料理をごちそうになるようになって、ようやく、想像の中にあった香港の食べものの姿が、はっきりと見えてきたような気がします。

 「香港味探検」では、「香港の人は、普段、どんなものを食べているのか」という視点から、家庭料理を中心にしたレシピを紹介しています。そのレシピも300を超えました。

 最近香港に引っ越してきた読者の方々から、以前に掲載されたレシピを見たいのだけれど、というお問い合わせをいただくようになりました。

 そこで、この場を使って、以前ご紹介したレシピを、少しずつお伝えしようと思います。

 連載開始から10年以上経ち、香港の食事情もすっかり変わり、文章の内容も古くなってしまったものもありますが、今ここで直しても、またすぐに古くなってしまうので、基本的にはそのまま載せています。ただし紙面の字数の関係で書ききれなかったことなどを、加筆したものもあります。

 レシピに関しては、掲載した後、何度も作っているうちに、もっと作りやすい方法を見つけたり、もっとおいしい配合を見つけたりしたので、訂正したものもあります。

 今までは読者の大半が香港在住の日本人の方々でしたが、これからは香港以外にお住まいの方もご覧になることがあるかと思います。香港でしか手に入らない珍しい食材・調味料の説明や、それに代わるものがあるかどうかなど、考えなければならないことがいろいろと出てきました。

 少しずつ着手するつもりですが、少々時間がかかるかもしれません。気長におつきあいいただければと思います。